Sido-music Plaza

シド音楽企画

SIDO MUSICPLUNNING CO.,LTD

(指揮者熊谷弘監修)

CD「第九をうたおう」

好評発売中!

「第九と皇帝」プレイガイド

指揮・ソリスト紹介

熊谷弘のメッセージ

音楽ジャーナリスト執筆

公演記録

お客様からのメッセージ

第九と皇帝
コンサートインデックスSido-music_Plaza__konsatoindekkusu.html
コンサートガイドSido-music_Plaza__konsatogaido.html
アーティスト紹介Sido-music_Plaza__atisuto_shao_jie.html
CD SHOP SIDOSido-music_Plaza__CD_SHOP_SIDO.html

シドメンバーズクラブ

シド音楽企画についてSido-music_Plaza__shido_yin_le_qi_hua.html
演奏研究会Sido-music_Plaza__shido_yin_le_qi_hua___yan_zou_yan_jiu_hui.html

第九合唱研修生

オーディション

●ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」作品125 (全楽章)

合 唱:東京混声合唱団

Tokyo Philharmonic Chorus / Symphony No.9 Chorus

L.V.Beethoven

SYMPHONY No.9 “Choral” &

PIANO CONCERTO  No.5 “Emperor”

指  揮:熊谷 弘 HIROSHI KUMAGAI


クラシックスフィルハーモニー交響楽団

CLASSICS PHILHARMONIC ORCHESTRA

2018年1221日 (金) 18:50 開演

サントリーホール  Suntory Hall

ピ ア ノ菊地裕介

Yusuke Kikuchi , Piano

東混と共に歌う 第九を歌う会

   Beethoven: Piano Concerto No.5 “Emperor”Es-dur Op.73

   Beethoven: Symphony No.9 “Choral” d-moll Op.125

●ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調「皇帝」作品73

指揮 熊谷 弘

ソプラノ日下部祐子    アルト岩森美里

Yuko Kusakabe , Soprano    Misato Iwamori , Alto

テノール井ノ上了     バ  ス清水良一

Ryoji Inoue , Tenor             Ryoichi Shimizu , Bass

主催:㈱シド音楽企画 03-3465-6115(代)

マネジメント:ミリオンコンサート協会

日下部祐子 (S)

岩森美里 (A)

井ノ上了 (T)

清水良一 (B)

ピアノ 菊地裕介

Copyright 2018 Sido Music Planning Co.,Ltd. All rights reserved.

クラシックスフィルハーモニー交響楽団 Classics Philharmonic Orchestra

かつて各方面に話題を呼んだ、指揮者熊谷弘企画主宰による演奏会「クラシックス・シリーズ」は、在京各オーケストラの協力出演を得て、新しい試みも取入れた新しい演奏会として、多くの人々に親しまれる。回を重ね、聴衆からの要望もあり、特別に楽壇トップ奏者によるオーケストラが編成され、クラシックスフィルハーモニー交響楽団が発足。1974年12月、“第九特別演奏会”にも登場する。「クラシックス・シリーズ」の他、1977年から1989年まで「モーツアルト・ピアノ協奏曲連続演奏会」の定期演奏会に室内楽の編成で連続出演する。1985年、「第九と皇帝」に出演、1989年より名称をシンフォニーオーケストラ“グレイトアーティスツ”イン ジャパンと改め「第九と皇帝」に連続出演する。2013年より再び現名称クラシックスフィルハーモニー交響楽団に改める。


東京混声合唱団 Tokyo Philharmonic Chorus

1956年、東京芸術大学声楽科の卒業生により創設された日本唯一のプロ合唱団。コンサートを中心に、広範な分野の合唱作品の開拓と普及に取り組んでいる。内外のオーケストラとの共演やオペラへの出演、文化庁主催「本物の舞台芸術体験事業」をはじめとする青少年を対象とした鑑賞音楽教室、海外公演を含む年間200回の公演のほか、レコーディングやテレビ、ラジオへの出演がある。レパートリーは、創立以来行っている作曲委嘱活動で生まれた189曲を数える作品群をはじめ、内外の古典から現代作品までと全合唱分野を網羅している。文化庁芸術祭大賞、音楽之友社賞、毎日芸術賞、京都音楽賞、創立20周年企画「合唱音楽の領域」によるレコード・アカデミー賞受賞。1987年、創立30周年記念としてニューヨークほか7都市でのアメリカ公演を行った(文化庁派遣)。2006年、創立50周年を迎え、全国各地で定期演奏会、特別演奏会及び6回のヨーロッパ公演を開催した。2007年、第38回サントリー音楽賞、第25回中島健蔵音楽賞を受賞。1996年より日本を代表する芸術団体として「文化庁特別重点支援」の指名を受けている。

   恒例の「第九と皇帝」は本年38年目を迎えます。 熊谷弘指揮クラシックスフィルハーモニー交響楽団は、楽壇第一線で活躍中のトップ奏者達により特別に編成されたオーケストラです。洗練された重厚なサウンドと、プロ合唱団東京混声合唱団を中心に大合唱で歌い上げる充実したハーモニーが一体となって奏でるベートーヴェンは、ご期待に添えるものと思います。本年も“第九と皇帝”をお楽しみください。

このページはスマートフォンでもご覧いただけます